なた豆の効果・効能

  • 吹き出物(にきび)

    • 吹き出物(にきび)

      にきびは、毛穴に皮脂や角質などがつまってそこに皮脂を好むアクネ菌が侵入し、毛穴の中で増殖することによって起こる肌の炎症です。
      ホルモンバランスが崩れると、皮脂量のコントロールが乱れ、そこでアクネ菌が増殖してしまいます。アクネ菌は特別な細菌ではなく、誰の皮膚にも存在する皮膚常駐菌と呼ばれる細菌の一種です。アクネ菌は常在菌ですので、肌に存在していること自体が問題ではありません。
      皮脂量コントロールの乱れにより、アクネ菌が過剰に存在してしまうことが問題なのです。

      アクネ菌は、皮脂を好むため、詰まった毛穴の中で皮脂を栄養として過剰に増殖します。このように皮脂が遊離脂肪酸へ変化し、酸化され過酸化脂質となった結果、炎症が起きて赤くなったり、膿がたまって黄色い部分ができたり、というにきびの症状が出てくるのです。

      また、さらに進行すると、毛穴が破れてにきびの中身が流れ出し、炎症が広がることもあります。その場合は皮膚の深い部分を傷つけてしまうため、炎症が治ってもあとが残る場合が多くなります。
      にきびができる原因は、ホルモンバランスの崩れだけではなく、スキンケアや、化粧などの影響に起因することもあります。
      いずれにしろにきびを治療・予防するためには余計な雑菌が入らないよう皮膚を清潔にし、適度な皮脂量に保つ必要があります。
      そのためには洗顔に気をつけることです。例えば最近洗顔石鹸を細かく泡立てることのできるネットがありますが、そのネットを使用すると洗顔料がホイップクリームのように柔らかい泡となるので、肌に余計な刺激を与えることなく洗顔ができます。
      または、殺菌効果の高い洗顔料を使用することをお勧めいたします。

  • 吹き出物(にきび)について 専門家の話

    • 吹き出物(にきび)について 専門家の話

      鹿児島県屋久島生まれ。鹿児島大学教育学部卒業。自身が満足エステサロンに出会えず、自ら開業するほどのエステマニア。
      園中恭子

      なた豆の入浴剤で大量の汗がかける!

      私は鹿児島市内でエステサロンを経営しています。
      なた豆が美容にも役立つと聞いて、興味を持ちました。
      なた豆製品は様々ありますが、美容のために私がおすすめしたいのは、お茶と入浴剤です。
      なた豆茶の飲用と、なた豆入浴剤を入れて半身浴を行うと、代謝が高まり、大量の汗が出ます。
      いわゆるデトックス(毒素排出)効果が期待できるのです。

      そもそも膿は白血球などの死骸で体内の老廃物のひとつですが、腎臓はその老廃物をろ過する器官です。したがって、膿取り効果で伝えられるなた豆が、腎臓病にも効果があるというのは納得がいきます。
      古い文献にも、なた豆の腎臓への効果について書かれたものがいくつもあります。中国の明の時代に書かれ、日本でも江戸時代に和訳された漢方の教科書「本草綱目」の中でなた豆が「腎を益し、元を補う」と紹介されています。

  • なた豆を使った患者さんのお喜びの声

    • なた豆を使った患者さんのお喜びの声

      「ここ1年は一度も皮膚科に通わずに済んでいます。」S・Sさん(42歳・女性)

      私は便秘がひどく毎日病院でいただいた漢方薬を飲んでお通じをつけていました。友人から紹介されてなた豆茶を飲み始めたところ、以前は1日3回飲んでいたお薬が1日1回に減りました。そのくらい快適にお通じがくるようになったのです。
      同時に肌の調子も良くなって化粧のノリもいいのです。
      これはもしかしたらニキビにいいんじゃないかと思って娘にも飲ませることにしました。娘は顔から体までニキビが吹き出ていて、思春期なもので大変悩んでいたのです。

      皮膚科に通って赤外線で焼いてもらう治療を週1回のペースで受けていましたが、1回の治療が5000円もかかるのです。そこでなた豆茶を1年分とりよせて飲ませてみました。多少時間はかかりましたが、1か月くらいから徐々にニキビが減ってきて半年後には、ニキビがほどんど消え、ここ1年は一度も皮膚科に通わずに済んでいます。
      同時に肥満気味だった体重も減り、本人は大喜び! 自信がでたせいか毎日明るい笑顔で学校へ通っています。

PAGE TOP