私がなた豆をおすすめします

患者さんを家族と考え治療にあたっています

患者さんを家族と考え治療にあたっています

番町オーラルサージェリー&スキャニング歯科医院院長・元長崎大学歯学部付属病院講師・歯学博士 伊藤 道一郎先生

長崎大学歯学部卒業、同大学大学院博士課程終了後、2005年まで同大歯学部付属病院に勤務。口腔ガンや蓄膿症などの手術を担当されました。退職後、東京の歯科クリニックの勤務を経て、自分の求める医療を追求したいとの想いから、番町に歯科医院を開業。歯性上顎洞炎の治療になた豆を応用し、その成果を学会で発表するなど、なた豆への関わりも深い伊藤先生。そんな伊藤先生にご自身の経歴やなた豆についてのお話を伺いました。

PAGE TOP