メンバー紹介

医療法人 夢見ヶ崎パーク歯科院長・歯学博士
山田紘充先生

1941年熊本県生まれ。日本歯科大学卒業、同大学院修了後、UCLA局部補綴学アドバンスコースおよびプリセプターコース(インプラント)修了。
現在、医療法人 夢見ヶ崎パーク歯科院長。
なた豆を、歯槽膿漏・歯周病の治療に活用する治療方法を、歯科医療の立場から研究いただいています。

番町オーラルサージャリー&スキャニング歯科医院院長
元長崎大学歯学部付属病院講師・歯学博士
伊藤道一郎先生

1958年熊本県生まれ。長崎大学歯学部卒業、同大学大学院歯学部博士課程修了後、同大学歯学部第一口腔外科講師。
現在、番町オーラル・サージャリー&スキャニング(口腔外科、インプラント治療、CT診断)院長。口腔外科専門医。歯学博士。
蓄膿症・歯性上顎洞炎となた豆の関係について、蓄膿症治療の現場から研究いただいております。

鹿児島県立図書館館長・志學館大学教授・鹿児島大学名誉教授
原口泉先生

1947年鹿児島県生まれ。東京大学文学部卒業、同大学院修了。鹿児島大学生涯学習教育研究センター長、同大学法文学部教授を経て、現在、志學館大学人間関係学部教授。
鹿児島大学名誉教授。
NHK大河ドラマ『翔ぶが如く』『琉球の風』『篤姫』『西郷どん』の時代考証を担当。薩摩藩を中心に幕末・維新史を研究。
鹿児島県シニア食育アドバイザーを務め、日本の食文化にも造詣が深く、歴史的見地から、なた豆を研究いただいております。

ヨシトメ産業(株)代表取締役・刀豆ナタマメ協会賛助会員
吉留嵩

1947年鹿児島県生まれ。早稲田大学卒業。
数社の会社勤務後、ヨシトメ産業(株)設立。現在、同社代表取締役社長。
刀豆ナタマメ協会設立に参加し、現在、同協会の顧問及び代表取締役であるヨシトメ産業(株)は協会の賛助会員。
「薩摩なた豆」の育成と製品普及に情熱を注ぐ。

PAGE TOP